暇をつぶせる官公庁サイトの話

コロナによる外出自粛をしているすべての人に有益な情報です。

 インターネッツにはさまざまな情報を提供するサイトがありますが、私がおすすめするのは官公庁の提供するサイトです。

官公庁サイトのここがいい!

・(少なくともほかの有象無象のWebサイトよりは)信頼性が高い

・知見が得られる

今回は私がよく見ている2つのサイトを紹介します。

 

1、外務省海外安全ホームページ

www.anzen.mofa.go.jp

海外旅行をよくする人ならご存じかもしれませんがこのページでは外務省が提供する海外の安全に関する情報を閲覧できます。現在はコロナのせいでカオスなことになっていますが、平時は渡航注意情報が発出されている地域の情報を見ることで各地の紛争・戦争状態を地理とともに理解することが出来ます。

 

例えばこのページを見ると、ギニアとマリが金鉱山をめぐってトラブルになっていることがわかります。なかなか日本の報道では表に出てこない世界の情勢を知ることができてとても勉強になります。

 

2、運輸安全委員会ホームページ

www.mlit.go.jp

メーデー民の皆さん、こんにちは

このページでは航空・鉄道・船舶の事故や重大インシデントの報告書を読むことが出来ます。公共交通機関の安全性を支えている公的機関の報告書はその専門性の割にとても分かりやすく作られています。例えば航空事故の報告書にはアルファベット略の管制用語などがたくさん登場しますが、一つ一つに解説がなされているので専門家でなくとも読み進めることが出来ます。

有名な、高知空港の胴体着陸事故とかの報告書も読めます。

 

 

コロナで自宅にこもる間にこれらのサイトで知見を得ましょう!!